大学生が何十万円もキャッシングすること

大学生に何十万円もキャッシングさせる業者はブラックなのか

学生街を歩いていたらほとんどの学生街では同じようなものを見ることができます。大盛りの食堂があったり、ラーメン屋や安い居酒屋、そしてちょっとした喫茶店などがあります。他にも麻雀やダーツ、もしくはビリヤードなどが出来る場所があったりしますが、その中にポツポツとあるのが街金でしょう。大学生向けのキャッシングをする事ができるところがあるのですが、この大学生向けのキャッシングで10万円程度のところもあれば、数十万円の貸出をしているところもあります。大学生に向けてキャッシングを何十万円も貸し出すなんてけしからんという声もありますが、本当にお金をたくさん借りる事というのは良くないことなのでしょうか。

まず最初に押さえておきたいところとしてはキャッシングを何十万円も貸し出すということは特に問題ではなく違法でもないということです。違法であるのは総量規制を逸脱する場合ですが、アルバイトでも100万円の収入があれば30万円程度までは貸出が可能なのです。ですから、それを超える場合は違法ですが、その程度の借入は違法ではないということを押さえておきたいです。

違法ではないにせよこういう非難をする人というのは、大学生は勉強をするもので、お金が足りないというような状況にならないようにする、という考え方を持っています。だからキャッシングを使うような人は勉強をしていない、大学生がやらなければならないことをしていないという考え方をしているわけです。確かにこれは間違いないですけれども、違法ではないのですから、キャッシングをすること自体を非難するべきではないでしょう。

結局大学生が借入するというのはやらないで済むならやらないで、勉強をした方がいいには間違いないです。しかし勉強以外にも付き合いもありますし、必要なお金というのはあるのですから、借入をするというのは間違いであると言い切るのは間違いだと思います。大学生に何十万円も貸出をするのは違法ではありませんが、出来るだけ返済ができて勉強に力が入れられるような状況を崩さないようにキャッシングをするべきでしょう。